〒155-0031
東京都世田谷区北沢5-34­-5

【東立石プロジェクト】開始のお知らせ

お知らせ

2021/06/01

286.jpg
286.jpg
287.jpg
288.jpg
289.jpg

京成押上線、スカイツリーから4つ目の駅、せんべろの街、京成立石駅。
闇市から発展した駅周辺の商店街を始め、全体的に建物の密集度が高く、下町らしさや昭和の雰囲気を感じることができる街。
駅から北側・南側共に面的に商店街が広がりますが、中でも立石の街を象徴する商店街が「立石仲見世商店街」。ここは戦災で家を無くした浅草の飲食業者が疎開して露店を始めたことが起源になっているから浅草と同じく「仲見世」と名付けられたらしいです。1960年に作られたアーケード商店街は狭い通路に居酒屋、総菜屋等様々な店が軒を連ね雑多な雰囲気を醸し出しています。昭和の古き良き時代を感じることができる空気感を求めて、観光で訪れる人も増えてきています。

昭和レトロな雰囲気を味わえるこの街も再開発へと向かっており、北側は数年後に高層ビルが建つようです。協議が続いているようですが、これから駅前の雰囲気も徐々に変わっていくことでしょう。

そんな状況下にある京成立石駅から徒歩6分。
通り沿いの戸建住宅の間の小路を入ったところにある今回のプロジェクトは、初めて来た人の大半が通り過ぎてしまう、そんな隠れ家的な場所に建つ木造住宅です。

恐らく当初は一軒の平家だったと思われますが、増築を重ねた結果、2世帯住宅になっていました。二階を増築した際に付けられたであろう鉄骨の梁。部屋に剝き出しで置かれたユニットバス。辛うじて室内な土間部分。街の雰囲気を象徴するかのような雑多で独特な建物。
そんな混沌とした建物を整理し、2世帯の賃貸住宅として再生しています。
完成は7月下旬予定。詳細、諸条件は適宜更新していきますので、ご興味をお持ちの方、今しばらくお待ちください。

お問い合わせ先 電話 : 03-6407-9227 メール :info@hitomawari.com